整骨院/接骨院 新規ご開業の支援・ご開業のアシスト 《日々の受付業務編》

header 東和ハイテックTOPページへ
接骨院・整骨院新規ご開業の皆様へ

資料請求フォームへ
日々の受付業務
ご開業の皆様へTOP
受付業務
インフォームドコンセント
会計業務
便利な機能例
院内情報分析
DM住所登録
院内セキュリティ
その他の便利機能
sonotakinou
サポート部
院内掲示物
開業時の申請事項
QR
携帯に登録!!
H-One標準カタログ
まんがLet'sレセコン!!
 
sp00

東和の営業支援システム「H-One」の導入で理想の院環境へ

ご開業をお考えの先生方に、最高の環境を提案します。
先生方の声を取り入れ様々なオプション機能が充実。
単なるレセコンを超え、院の運営や経営などを強力にサポートする業界最高峰のシステムです。

受付業務

受付は院の顔。入力業務等の作業を効率化し、無駄とミスを減らす。
効率化によって作られる時間は、患者様とのコミュニケーションに。

患者さまの来院

保険証情報の登録 新患や月初めの来院時

保険証リーダーXで、受付スッキリ。
保険証は電子化して管理する時代。しかも自動入力。
受付楽々!

操作に不慣れな方でも、ワンクリックで情報の入力が完了します。
(入力結果は必ずご確認下さい)
入力時間の効率化、入力ミスによる返戻を減らします。
保険証のコピーをとられることを嫌う患者様も安心。
取り込んだ保険証画像は暗号化されるのでセキュリティ面も安心。

保険証OCR取込イメージ

忙しい時には、入力作業も大変。
コピーもどんどんたまってくる。
保険証リーダーXなら、スキャンするだけ!
手入力によるミスも軽減。
空いた時間に見直すだけ。ペーパーレスで経済的。
操作に不慣れな方にも簡単安心。

pinkline

診察券システム すぐ発行。来院時はリーダーに通すだけで、来院日入力完了。

診察券リーダー・ライター

アピール度の高い
オリジナルの磁気カード診察券が作れます!!

しっかりとした質感のオリジナルの診察券で、
他院との差別化がはかれます。
また、大事にしていただけるので
紛失や忘れ防止にもなり、リピート率向上!!

オリジナル診察券イメージ

pinkline2

インフォームドコンセント

monshinjibar

予診票に記入 オリジナルの予診票をプリント。ワードで編集もできます!

予診票イメージ

予診票は、カルテと同じくらい大切。
しっかりと記入して頂きましょう。

施術の際はもちろん、過去の施術の内容を管理するためにも、
予診票をご記入して頂くことは徹底しましょう。
H-Oneなら予診票のプリントもでき、
ワードで出力も出来るから独自の編集も可能。
患者様との信頼関係構築にも役立ちます。

pinkline3

問診時には 業界初の本格的電子カルテシステム

重要視されているインフォームドコンセント。
電子カルテシステムで適切な対応が可能。

『診療記録をもっと詳細に残したい』というご要望から生まれた電子カルテシステム。
記入頂いた問診票や、患部の画像、
レントゲン画像を元に画面を見ながら、
詳しく説明することも可能。
フリーハンドで自由に思いのまま表現できます。
頭の中のイメージが伝えやすいので、
しっかりと施術方針を理解していただいた上で
施術に移れます。
治療履歴をわかりやすく残すことで、
複数の施術者でも情報を共有することができます。

電子カルテイメージ
     ↑液晶ペンタブレット(別売)もご使用いただけます。
 

pinkline4

会計業務

患者様がお帰りの際には

会計・領収証 東和ハイテックは、明細付レシート発行を推奨しています。

H-Oneの会計機能に連動し、明細付領収証が発行可能。
院のロゴマークも印字できます。信頼の向上へつながります。
レシートプリンタ・キャッシュドロアイメージ

医科や歯科では、既に義務化されている診療毎の明細付領収証。
平成22年9月から柔整においても領収証交付が義務化されました。
患者様の意識も確実に変化しており、それに沿って明細を明記される院も増えています。
当社ではさらに、医療控除対象額の明記を推奨しています。
H-Oneなら、操作の効率を追及し、その場での発行が可能。
明細付の領収証だけでなく、院の方針に合った印刷パターンが選べます。
キャッシュドロアを利用すればレジスターが不要。

多くの健康保険組合が、治療毎の領収証を受け取るよう呼びかけています。
(平成22年9月から領収証交付が義務化されました。)

 

pinkline5

H-Oneなら、日々の業務の中で簡単に入力業務が進むので月末月初の作業時間が大幅に削減できたと、大変好評を頂いております。 保険証のOCRや、オリジナルの診察券での自動受付、本格的な電子カルテ、 患者様との信頼を結ぶ明細付領収証の発行できる会計機能など、これからの院に導入したイメージを頭に描いていただければ幸いです。 また、業務支援システムとしてまだまだたくさんの機能があります。ぜひ、他の機能もご覧下さい。


futter 東和ハイテックTOPページへ
© 2001 TowaHitech Inc.